ノグラボ「超」整理手帳コミュニティ
ニュース ブログ  「超」整理手帳Wiki  フォーラム  「超」整理手帳のノグラボストア

「超」整理手帳のノグラボストア

従来、「超」整理手帳でリフィルを作成する際には、面倒な点が一つだけあった。差し込み分のスペースが、手帳カバーに隠れて見えなくなるため、差し込み分として、A4の4分の1を空ける必要があったのだ。こうしたレイアウト設定をワープロで行うのはかなり面倒だ。

こうした面倒な設定を不要にしたのが、2003年版から手帳に付属する「カンガルー・ホルダ」だ。このツールは、塩ビシートを張り合わせてポケットにしたものである。固い方を手帳に差し込む。すると、紙を差し込むポケットができる。

このカンガルーホルダを使うと、リフィルに4分の1の余白があける必要がなくなる。つまり、このツールは、あらゆるA4書類をリフィルに変換する「接続器」であり、紙の手帳とPCやネットをスムーズにつなぐための「ブリッジ」なのである。

2002年9月より、野口悠紀雄Onlineでは、ブラウザから簡単にオリジナルリフィルを作成できる「リフィルメーカーPaste-it(現在は「ドンピタくんと名称を変更し、MouRaより画面を提供している)」というサービスを開始した。このサービスによって、「超」整理手帳そのものの性能が劇的に向上したといってよいだろう。まさに「紙とITの融合」である。

操作は非常に簡単。ブラウザの画面上で文字を入力し、ボタンを押すだけである。即座に、A4横四段組に割り付けされたPDFファイルが表示される。あとはこのファイルを印刷し、カンガルー・ホルダに差し込むだけ。いつも持ち歩いている文書、隙間時間に読んでみたい記事、文学作品など、あらゆるテキストがリフィルに変換できるのだ。

さらに、太字や見出しといった文字飾りを実現するタグも使えるし、スタイルを切り替えれば、CSV(カンマ区切りテキスト)形式のテキストをアドレス帳に変換することも簡単にできる。

この仕組みを使って、手帳を単なる個人データ管理のツールからグループウェアへと進化させることもできる、たとえば営業先リストなどをつくり、社内のネットワークに置いておき、みんなで更新しながら、各自が印刷して使うといった使い方も考えられるだろう。

「超」整理手帳コーナーでは、「公式リフィル&シート」のダウンロードが無料でできる。リフィルには、「4年間カレンダー」や「外国語会話集」といった実用的なものから、「対数計算尺」という計算尺好きにはたまらないリフィルまで、5種類のリフィルを用意してある。書き込みシートは、「ダイアリーシート」や「TO-DOシート」など、枠のみが記入されているファイルだ。

せっかく無料で手にはいるのだから、「超」整理手帳を持っていなくとも、ダウンロードしてプリントしてみよう。A4フォルダや下敷きに入れても便利だし、裏技的だが、A5フォルダに入れて使うという手もある。コレクト製の薄型フォルダがおすすめだ。

現在でもワープロや表計算ソフトで自作リフィルをつくる意味がなくなったわけではない。表計算ソフトのマクロ機能を使えば、オンライン・サービスにない便利な自作リフィルを作ることも可能だ。実際、「超」整理手帳コーナーでは、ユーザによる自作リフィルもダウンロードできるようになっている。ここでは、非常に完成度の高い自作リフィルを二つほど紹介しよう。また、テキストファイルなどを「超」整理手帳にあわせたカタチで印刷できるソフトも紹介している。

まずは、古河さんが自作された「Excel 超整理手帳万年リフィル」。エクセルで作成したもので、なんと10種類のリフィルが自動的に作成できる。手帳を横にして使う横型リフィルが作成できるという特徴がある。横型の方が一日の記入欄が大きくなり、便利だと思うユーザーも多いようだ。

もう一つは、shuhei623さんが自作された「マイリフィル」。これもエクセルファイルだ。このリフィルも、6週間または8週間のスケジュールシート、日程管理用チャートや縦方向スケジュールシート(手帳を横にして使うためのもの)、タイムチャートや月間、年間カレンダなどのレイアウトがある。

傑作なのが、観音開き風というレイアウトで、月カレンダとスケジュールシートを同時に表示するために、左右同時にリフィルを開いて使う。ウェブに掲載された写真はインパクトは十分。特別休日や特別出勤、記念日などもあらかじめ入れておける。自分専用のリフィルとしてはウレシイ機能だ。

「紙」か「IT」かという論争がある。ITが紙を駆逐するという見方もあるが、逆に、「超」整理手帳は、PCユーザーに熱心に支持されてきた。「超」整理手帳の「モジュール化戦略」が進んだことで、「カバー」と「リフィル」の多様化は一気に進み、自由度も高まった。

IITと紙の融合を含め、「超」整理手帳には、まだまだ進化の余地はある。今後も、「超」整理手帳がどの方向に発展していくのか、ますます目が離せない。

   
「超」整理手帳公式ページ
Q&A
オフ会報告
投稿リフィル
インタビュー
スキュタレー暗号
Facebook
ORTHODOXEE
国立商店
       
bk1
「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.